トリキュラーの効果は着床を防ぐことにあり

トリキュラーは避妊薬のピルの一種ですが、正しく飲んでいれば妊娠をほぼ100パーセント防ぐことができます。
トリキュラーはホルモンをコントロールする薬なのですが、この働きにより排卵が抑制されるのです。
排卵されなければ卵子と精子が出合って受精をすることもありませんし、精子が女性の体に入っても妊娠は確実に避けられるのです。若い方の場合は妊娠する割合が高くなりますが、それでもきちんと飲んでいる限り安心です。
また着床も防ぐことができます。実は精子と卵子が受精しただけでは妊娠とは言わず着床した時点で初めて妊娠と言いますが、トリキュラーの効果により子宮内膜が増殖しなくなるため着床しなくなります。
着床しなかった受精卵は自然と体の外に排出されるのです。
トリキュラーはさらに子宮口を狭くさせる効果もありますので精子が子宮に入るのを抑制することもでき、高い避妊率を達成します。
この効果を実感するための注意点ですが飲み忘れにはくれぐれも注意してください。
ニセ薬を飲むのを忘れた場合はいいのですが、もしも本物の薬を飲むのを忘れた場合にはまた新しいシートから始めなければいけません。
あとまだトリキュラーを飲み始めた頃は効果がすぐに出ませんのでしばらくはコンドームを使って避妊してください。
トリキュラーを飲んですぐに射精しても妊娠しないという保証はありません。
ただトリキュラーの効果は避妊することと、子宮に関する病気を予防したりすることであり性病を予防する事ではあり性病を予防する効果はありませんのでくれぐれもコンドームの着用は怠らないようにしましょう。
性病にかかっていない信頼できるパートナーと避妊具なしで性交したい場合に有効です。